治療費用

医療費控除について

医療費控除とは

医療費控除とは、ご自身やご家族の歯科治療や内科・外科など一年間にかかった医療費の合計額が10万円以上(所得が200万円未満の場合は所得の5%)の場合、所得に応じて一定の金額が還付される制度のことです。

申告を行うことによって、支払い済みの税金の一部が戻ってきます。

自費診療は、患者様にとって金銭的な負担が大きいというのがデメリットの一つでもあります。そうした負担を少しでも軽減出来るよう、医療費控除について学んで頂ければと思います。

詳しくは「国税局タックスアンサー」にアクセスしご確認くださいませ。

詳しくは、院内冊子をご用意いたしています。お気軽にスタッフにお尋ねください。

医療費控除の申請に必要なもの

医療費控除の申請に必要なものとして下記のものがございます。

  • 医療費の領収書
  • 確定申告書
  • 源泉徴収票

ですので、医療費控除の申告をお考えの方は、必ず領収書をお持ち帰りください。

医院へのお問い合わせ。TEL:0465-32-5585。メールでのお問い合わせはクリック。